FC2ブログ

    --

    --

    コメント

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    鈴友株式会社

    弊社でも色々と試行錯誤し何とか処置法を見出そうとしましたが、残念ながらKGは以前より強度が落ちてしまっており、その事に対してご迷惑おかけした事、大変申し訳なく思っております。
    去年KGは西北から南のテキサス州へ移転し、その際に顔料の納入先も変えております。ロットでの色変わり、強度落ちなどが目立ち始め、弊社もKGに見限りを付け始めました。現在の416ロットはセラコートで処置をしております。セラコートはKGの数倍から数十倍の強度を誇り、今は米軍、そしてあらゆる銃器メーカーが使用しています。逆にKGは敬遠されている状態です。私自身昨年10月にセラコート社そしてKG社に立寄、工場見学や社長幹部などとお話ができる機会がありました。KGは家族運営で数人でやっておりますが、セラコートの方が大きく組織的に活動しており、検品から研究開発も優れております。その結果KGよりセラコートを選び、現在弊社は日本唯一のセラコートの販売権利持ち、認定加工所にもなっております。
    さて、アルマイトの件ですが、アルマイト処理をしたからと言って残念ながらKG塗装がはげ落ちない訳ではありません。アルマイト処理でごまかす様な事は弊社の意向でなく、そしてアルマイト処理された表面は均一の梨地にはならないので、その上に塗装を掛けても良い塗装表面はできません。密着も悪くなります!塗装の前処理はやはりサンドブラストで均一の梨地表面を作り、塗料の食いつきを良くする事で密着度を上げます。弊社は実物416アッパーを元にセラコートでHKブラックを再現しました。勿論強度と密着力も優れていて、相当な事をしない限りはげ落ちないです。先日エアボーンさんでセラコート塗装されたレプリカT1のキルフラッシュが外れず、スパナーにかまして無理矢理外しましたが、噛んだ所に一切きずもありませんでした。セラコートは他のミルスペック塗装と違い、ミルスペ以上の頑丈さを誇っており、信頼できる塗料ですのでお試し下さい。

    03

    20

    04:09

    yourm0m

    鈴友株式会社様、

    コメント、ご指摘ありがとうございます。
    実は数年前よりガンコートの脆さには参っていました。
    私が某国に居た頃、個人的にセラコートを輸入して塗装業者に塗らせましたが、全く強度が違ったのは記憶に残っています。

    ガンコートの下にアルマイト、と言うのはどうしてもアルミが柔らかい素材ですので、アルマイトで硬度を出してから、塗装を行うとの認識でした。剥離より実用品としての強度を取った場合こうするのが一番とKG社や他の銃器メーカーからお教えいただきました。
    ですので、国内でセラコートのお取り扱いのある業者様が出来て本当に喜ばしい限りです。
    プロダクトの一つ一つに御社のこだわりが見受けられます。今手元に御社のセラコート版のM4ロアーがありますが、本当に塗装が剥がれません。

    近いうちにレビュー等を書かせて頂くと思いますのでどうぞ暖かくお見守りください。

    03

    22

    18:13

    管理者にだけ表示を許可する

    この記事のトラックバックURL

    http://toreponkicksass.blog.fc2.com/tb.php/26-dd3047e4

    01

    03

    コメント

    新年

    新年明けましておめでとうございます。
    旧年度中はブログ・ツイッターを通じてたくさんの方と出会い、お世話になりました。
    今後とも宜しくお願いいたします。

    私生活で色々あった為、数ヶ月ブログの更新をさぼっておりました(汗
    新年早々良い訳か?と怒られそうですねorz

    さて、自分のトレポンが理想の形になってきたのでご紹介させて頂きたいと思います。

    img0835small.jpg
    img0837small.jpg
    img0836small.jpg
    img0838small.jpg
    img0840smalll.jpg
    img0841small.jpg
    img0843small.jpg
    img0833small.jpg

    今話題のHK416です。某社からも電動でガツンガツン激しい動きをするモデルが発表されましたが漢ならトレポンです。
    作成にあたってバレルエクステンションが長い為、バレルを特注する必要がありましたが。。。(汗
    IMG_0376.jpg

    アッパーが民生品なのはオトナの事情ご愛嬌です。

    ロアーは鈴友さんの物をつかっています。
    再現度は素晴らしく以前ドイツや東南アジアの某国で見たものと遜色ありません。
    ただ表面処理が、、、
    imagefromurl.jpg

    この状態で一度もゲームでは使っていません。
    テイクダウンの際の衝撃で塗装がはがれ落ちています。。。
    さすがにこれは無いんじゃないかなーと。他の出来が良いだけに残念です。
    他にも剥がれかけている箇所がいっぱいあります。せめてアルマイト処理すれば良いのに。。。

    初期型の3xマグ二ファイヤーとCTRストックを使ってMark Owen使用の416を作ってみようかなーと。
    mark_owens_guns.jpg
    全く関係ありませんが、連れに416が不評でMP7の方が可愛いとの事です(汗


    他に気になるモノ(アンビギアボックスとか童○ウェポンDTWとか)が出ているので楽しみな新年となりそうです。

    そういえば、12月のVショーで初めてOptics Dealer様のトレポンバレルを手に取りましたが、大変素晴らしかったですね。。。10.3インチのRIS版MK18を作るときは是非お世話になろうかと。。。
    オーナー様もとても親切な方で、冷やかしに行っただけなのにステッカーや帽子まで頂いてしまって恐縮です。(汗
    最近はトレポン関係にも力を入れていらっしゃる様で楽しみですー!


    IMG_2178.jpg


    ではではー!
    スポンサーサイト

    鈴友株式会社

    弊社でも色々と試行錯誤し何とか処置法を見出そうとしましたが、残念ながらKGは以前より強度が落ちてしまっており、その事に対してご迷惑おかけした事、大変申し訳なく思っております。
    去年KGは西北から南のテキサス州へ移転し、その際に顔料の納入先も変えております。ロットでの色変わり、強度落ちなどが目立ち始め、弊社もKGに見限りを付け始めました。現在の416ロットはセラコートで処置をしております。セラコートはKGの数倍から数十倍の強度を誇り、今は米軍、そしてあらゆる銃器メーカーが使用しています。逆にKGは敬遠されている状態です。私自身昨年10月にセラコート社そしてKG社に立寄、工場見学や社長幹部などとお話ができる機会がありました。KGは家族運営で数人でやっておりますが、セラコートの方が大きく組織的に活動しており、検品から研究開発も優れております。その結果KGよりセラコートを選び、現在弊社は日本唯一のセラコートの販売権利持ち、認定加工所にもなっております。
    さて、アルマイトの件ですが、アルマイト処理をしたからと言って残念ながらKG塗装がはげ落ちない訳ではありません。アルマイト処理でごまかす様な事は弊社の意向でなく、そしてアルマイト処理された表面は均一の梨地にはならないので、その上に塗装を掛けても良い塗装表面はできません。密着も悪くなります!塗装の前処理はやはりサンドブラストで均一の梨地表面を作り、塗料の食いつきを良くする事で密着度を上げます。弊社は実物416アッパーを元にセラコートでHKブラックを再現しました。勿論強度と密着力も優れていて、相当な事をしない限りはげ落ちないです。先日エアボーンさんでセラコート塗装されたレプリカT1のキルフラッシュが外れず、スパナーにかまして無理矢理外しましたが、噛んだ所に一切きずもありませんでした。セラコートは他のミルスペック塗装と違い、ミルスペ以上の頑丈さを誇っており、信頼できる塗料ですのでお試し下さい。

    03

    20

    04:09

    yourm0m

    鈴友株式会社様、

    コメント、ご指摘ありがとうございます。
    実は数年前よりガンコートの脆さには参っていました。
    私が某国に居た頃、個人的にセラコートを輸入して塗装業者に塗らせましたが、全く強度が違ったのは記憶に残っています。

    ガンコートの下にアルマイト、と言うのはどうしてもアルミが柔らかい素材ですので、アルマイトで硬度を出してから、塗装を行うとの認識でした。剥離より実用品としての強度を取った場合こうするのが一番とKG社や他の銃器メーカーからお教えいただきました。
    ですので、国内でセラコートのお取り扱いのある業者様が出来て本当に喜ばしい限りです。
    プロダクトの一つ一つに御社のこだわりが見受けられます。今手元に御社のセラコート版のM4ロアーがありますが、本当に塗装が剥がれません。

    近いうちにレビュー等を書かせて頂くと思いますのでどうぞ暖かくお見守りください。

    03

    22

    18:13

    管理者にだけ表示を許可する

    この記事のトラックバックURL

    http://toreponkicksass.blog.fc2.com/tb.php/26-dd3047e4

    プロフィール

    とれぽぽぽぽーん

    Author:とれぽぽぽぽーん
    トレポン暦9年の大学生が生意気にもブログを始めました。海外に長期留学していた時にトレポンに出会い、そのメンテナンスの楽さと実物パーツとの相性ですっかり虜に。

    - 本ブログでは主に海外ネタや私物を中心に色々と書いて行きます。
    - 帰国子女特権(笑)で毒舌かつ思った事をストレートに言います。
    - なるべくバイアスの無い情報を皆様にと言う建前の元、本音や愚痴を言いまくります。
    - あくまで個人的な感想ですので信じる・信じないは自己責任で。

    最近グーグル先生に「トレポン」の事を聞くとたまに「ナースのトレポン」って本が出てくるのが気になります。

    Twitter始めました!よろしければフォローお願いします!
    @torepopopon

    This blog is only in Japanese, but feel free to comment or contact me if you have any comments or questions.

    最新トラックバック

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR

    Designed by

    Ad

    まとめ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。