--

    --

    コメント

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    01

    30

    コメント

    ぞんびー?



    またもや無関係な映像です。

    こんばんわ、

    今日はトレポンネタでは無くて海外の珍ネタ?です。
    米Lockheed Martin、Raytheon、英BAE Systemsと肩を並べる巨大軍事コングロマリットL-3 Communications傘下に入ったEotechですが、今年のShotShowでアメリカンユーモアあふれる製品を発表しました。
    それがこちら

    以下よりEotechウェブサイトより拝借
    XPS2-Z Biohazard reticle

    んー?どっかで見た気が?

    1.png

    ちょっと違うー

    EotechReticle.jpg

    んっ?

    EoTech_XPS2-Z Right lo-res

    これです。Eotech XPS-2 Zombie Stopper

    なんと、大まじめにレティクルが一番上の形をしています(汗

    しかしアメリカンテイストあふれる遊び心は好きです。
    是非ともネタとして欲しい光学機器ですねー!

    大量の軍事費支出がバレて生きる屍と化した奥様、彼女さん対策にお一つ。。。どうですかー?(❀´∀`❀)ノ
    あれ、、後ろで殺気gあ(ry
    スポンサーサイト

    01

    30

    コメント

    速報?うーん?ふぁいとくらぶと著作権。

    IMG_2638.jpg
    (税関ウェブサイトより拝借、今回のお題とあんまり関係無し)

    これ。



    どうやらSystemaがFCCの件でコメントを発表したようです。
    掲載されてある内容はModelshop PAPA様のブログに記載されているFCCのギアボックスのレビューとほとんど一緒ですが。。。

    気になるのはこの文です。

    I often heard t that some of our major dealers were embarrassed by their offensive sales. (Smile)
    以上ArniesAirsoft(http://arniesairsoft.co.uk)より抜粋



    Systemaの中の方のお言葉らしいのですが、翻訳すると:
    彼ら(FCCの事)の礼儀をわきまえない販売により、我が社の正規代理店の方々が被害を被ったと何度か耳にしました。(ニコッ)

    ニコッって((((;゚Д゚)))

    まあ最近、某掲示板もFCC製品の所為で荒れてましたからねー

    さすがにギアボックス、電子部分のコピーはアウトでしょう。
    しかも、Facebook上でFCCパーツのみを使用したトレポンをリリースするとか発表してましたもんね。


    うーん、どうなるんでしょうか?
    個人的には色々なパーツとかを出していて面白いメーカーだとは思いますが。。。
    実際にロアーの出来はそこそこ良くて自分も使ってます。

    今回の件は メッ ☆ヾ('・'*) くらいで終わると良いですが。。。


    01

    28

    コメント

    (SU-233PVS)スーちゃん23歳3ヶ月。コスパ悪っ!

    皆様こんばんわ、

    昨日やっと期末がすべて終わり、テスト勉強から解放されました。
    実はテスト期間に入る前後でユーロの動きが激しくなり、テスト勉強をおろそかにして数分おきにチャートを確認してました(汗 

    その所為、と言う訳ではありませんが、自分なりに良く出来た教科、まだ頑張れたであろうと悔やまれる教科の両方がありました。

    まあ成績が良ければ良いんですが。。。最低GPAを3.5以上にキープしておきたいので。もうちょっと集中して勉強すべきかなーと思ってる最近です。

    そして学校帰りに錦糸町のMoveさんのレンジをお借りしにお邪魔してました。
    スタッフの皆様も優しい方ばかりで、どこの馬の骨かわからない若造の自分にも隔てなく接して頂けました。この場をおかりしてお礼申し上げたいと思います。

    国内の色々なガンショップを巡って思ったのが、トレポンショップはもの凄く上品だと言う事です。

    日本のトレポンショップはゲロバナナさん、Moveさんにしかお邪魔した事がありませんが、両方とも高級ブティックみたいに妖艶かつエレガントな雰囲気を醸し出してます。ガンショップにありがちなオタクっぽさが無いのが良いですね。

    さて、今日のお題は高い、入手しずらい、ラニングコスト高いの3拍子そろったコスパ最悪、でもカッコいいライトのSU-233/PVSです。クラスに一人は居る、少しぼんやりした隠れイケメン君、それか派手さは無いけど、おっとりした美人さんみたいな感じですね。

    DSC_0340.jpg

    DSC_0342.jpg

    DSC_0341.jpg


    ひも付きの官給品です。

    DSC_0344.jpg

    なぜコスパが悪いかと言うと、、、バカみたいな価格のくせにコンビニで売ってる懐中電灯みたいな照射力しか無いからです(笑)
    以下に照射パターンをのせときます。距離は壁から1M、上の画像はシュアの6PXで、下のはSU-233です。

    DSC_0345.jpg
    DSC_0346.jpg


    1Mの比較ではわかりませんが、6PXが50M先を余裕で照らし出すのに比べてM3Xはせいぜい15Mです。
    もしかしたらフィラメントの寿命もあるのかもしれませんが、、、替えバルブを注文したので届いたら再度レビューしてみたいと思います。

    もし実戦に出る時にこんなライトを支給されるなら自腹切ってでもSurefireのM620Vを代わりに付けますね。。。
    でもね、でもね、カッコいいんですよ!もう本当に。
    英語で言うならHoly shit, this light is so fuc*in hot, it turns me on!くらいのノリでカッコいいんです。。。もう変態ですね自分(笑)

    最近ITIの新型やSureの720Vが気になります。でもITIのデュアルスイッチ使いたいから必然的にITIを買う事になるんでしょうが。。。


    DSC_0348.jpg

    DSC_0349.jpg

    しかし写真をとるのに携帯のカメラではこれが限界です。。。近く一眼レフを買おうと思ってるので、何か安くていい機種があれば教えて下さいm(__)m


    01

    16

    コメント

    初めてのトレポン

    自分の初めてのトレポンを紹介したいと思います。

    今は既に形無いですが。。。色々感慨深い一丁です。
    某国に居た頃、とても良くして下さった友人のトレポンマニアの方に写真をとっていただきました。
    思えばトレポンの道を進む事になったのも彼の実物パーツの入手、部品保守等のサポートのおかげです。
    米国の名門校でMBAを取得後、某国で実業家を営んでいらっしゃり、趣味の分野だけでは無く経営論、人生観など様々な影響を受け、色々な事を学ばせていただきました。

    若干チラ裏になってしまいましたが。。。本題に入ります。
    3851400565_3ebd316796_o.jpg
    3851401027_d0b7cb1c00_o.jpg
    3851406181_0dff116064_o.jpg
    3851406707_f54e0820cc_o.jpg
    3852201528_8ca14fa0e4_o.jpg

    パーツリスト:
    (実)LaRue 11.0 Gooseneck
    (実)LaRue Stealth Upper Reciever
    (実)LaRue FUG
    (実)KNS Anti Rotation Pins
    (実)KNS Takedown/Pivot Pins
    (実)Magpul MOE Stock
    (実)EoTECH 556
    (実)Troy Ind. FDE Front/Rear Sights(M4 Style)
    (実)Noveske KX3
    (実)Tangodown Grip
    (実)Noveske End Plate
    Prime LMTロアー(再アルマイト済み)

    今思えばすごくバランスの取れたトレポンだったと思います。
    ベースは05後期モデル、何度か電子部品の年式をアップデートしましたが機関部はずっと同じ物でした。
    5年間、M110からM150スプリングに11.1vリポでぶん回していましたが、一度だけピストンヘッドを戻すスプリングが疲労で折れた事以外、機関部はトラブルフリーでした。
    特に写真3枚目に移っている青いシリンダーは今でも使ってますが壊れる気配は全くありません。
    ここら辺は流石システマだと思います。
    色々思い入れがあるのでシリンダーは多分、一生持っていると思います^^”


    日本に帰国した時、ゲロバナナさんのM80スプリングとジュラコンピストンヘッドの新型ピストンにかえて初速を規制値内に落としています。

    01

    15

    コメント

    トレポン世界勢力図?

    皆様こんばんわ。

    今日は世界のトレポンユーザーの勢力図(?)みたいな物を作ってみたいと思います。
    まず、

    アジア:日本、香港、韓国、台湾、タイ、フィリピン、ロシア
    ヨーロッパ:EU圏全土
    アメリカ:アメリカ合衆国、カナダ、一部の南米諸国

    大きくこの3つのセクターに分類できると思います。

    それを分解していくと:
    日本: カスタム傾向は軍用、システマのお膝元、ユーザー作成のサードパーティカスタムパーツはほぼ全く無し(延長ノズルくらいかな?)夜メガネ、ペッ君等多数あり。軍用装備では多分、最もマニアックかと。

    香港、台湾:カスタム傾向は何でもあり。フリーダム&カオス、Fight Club等のマニアが立ち上げたベンチャー企業やPCG, Prime, DeepFire等、多数のサードパーティカスタム品あり。Celcius Training Weapon(CTW)等のシステマの著作権を無視した物も出てきましたw

    ロシア:情報無し(-_-;)セレクターとトリガーの操作でバーストとフルの切り替えが出来る基盤をどこかが出していたような。。。

    タイ:たぶん銃に一番お金をかけている所だと思います。日本では想像できない実物ロアーやガスブロロアーの加工品、AR57等の民間ゲテモノアッパー多数、レアものアッパー(ノベ、PredetAR, SR-15アッパー,PWS,等多数あり)果てには7.62mmのAR-10にトレポンを移植した物まで出てます。タイは民間人のNVGおよびIR関連品の所持が厳しく制限されているので夜メガネ関連はほぼ無し。

    EU: Systema-Europeの掲示板(www.systema-ptw.com)のイギリス人管理人であるTackleberry氏のカスタムがほぼ独占状態?
    同氏は数年前、PF490モーターのうるさい、すぐ壊れるなどの問題の解決方法を見つけて一躍有名になりました。現在はSystemaのヨーロッパディーラーであったZilch氏からSystema Europeの権利を購入。氏の作るモーターは「まるでロールスロイスの様だ」と言われています。また、改良型ホップユニットやリポ用基盤等、色々面白いものを作られてます。かく言う管理人も数週間前にモーターの改良を依頼したばかりですが。来月始め辺りには手元に戻ってくるのでレビューを書きたいと思います。

    アメリカ:
    ATF(アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局)がトレポンのロアーを80%実物ロアーと認定したとか言う噂が出て、市場のストックが壊滅しかけました。現在はどのように取り扱いされてるのか定かではありませんが、以前と比べて市場が縮小気味なのは間違いないかと。。。

    カナダ:Ferro Concepts等のSeals装備マニアが多数いらっしゃいます。軍用カスタムが有名です。


    かなり適当にまとめましたが、所々間違っている所もあると思います。。。他に情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えて下さいませ。。。

    ではではー

    01

    15

    コメント

    ブログ始めました。

    えー、色々訳あってブログを始める事にしました。

    主に海外ネタを中心に色々紹介して行きたいと思います。
    トレポン市場ですが、国内より海外の方がニーズが高いと感じたのも一つですが、海外ではマニアックな方々がとんでもない物を作ってらっしゃるので、それらを中心に色々新しいものを日本のユーザーの方々にご紹介出来ればと。。。

    実際に海外市場でトレポンを使って感じたのは、ニーズの違いによるカスタムの方向性の違いが激しいと言う事です。
    自分は東南アジアの某国に数年滞在していましたが、そこでは民間カスタムが中心でした。
    逆に日本では軍用カスタムがほとんどで、正直話題について行くのに一年ほど勉強しないといけませんでしたorz

    若輩者ですが、国内の他のトレポンユーザーの方々と交流して、新しいユーザーを増やして行ければ嬉しいと思います。
    これからヨロシクお願いします。m(_ _)m

    プロフィール

    とれぽぽぽぽーん

    Author:とれぽぽぽぽーん
    トレポン暦9年の大学生が生意気にもブログを始めました。海外に長期留学していた時にトレポンに出会い、そのメンテナンスの楽さと実物パーツとの相性ですっかり虜に。

    - 本ブログでは主に海外ネタや私物を中心に色々と書いて行きます。
    - 帰国子女特権(笑)で毒舌かつ思った事をストレートに言います。
    - なるべくバイアスの無い情報を皆様にと言う建前の元、本音や愚痴を言いまくります。
    - あくまで個人的な感想ですので信じる・信じないは自己責任で。

    最近グーグル先生に「トレポン」の事を聞くとたまに「ナースのトレポン」って本が出てくるのが気になります。

    Twitter始めました!よろしければフォローお願いします!
    @torepopopon

    This blog is only in Japanese, but feel free to comment or contact me if you have any comments or questions.

    最新トラックバック

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR

    Designed by

    Ad

    まとめ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。